洗顔石鹸を比較する時に注意したい事

洗顔石鹸と言っても、星の数ほど発売されています。洗顔石鹸を比較して購入したい!と思われる方も多いと思いますが、まずは洗顔石鹸を比較する時に注意をしたい事をお伝えしたいと思います。

洗顔石鹸なら何でも良い・・・

こういう選び方をしてしまうとお肌には逆効果になる事もあります。そこでまず、洗顔石鹸を比較する上で「洗顔石鹸の基礎知識」をまとめてみましょう。

洗顔石鹸を見極める時のポイント

洗顔石鹸というには大きく分けて「石鹸成分」と「合成界面活性剤を使ったもの」と分けられます。

洗顔石鹸には美容成分はもちろんですが、実はお肌に良くないと言われている刺激物も入っています。

特に界面活性剤と呼ばれるものが入っているケースが多いのですが、この界面活性剤あ汚れ落としには素晴らしい効果をもたらしてくれます。

しかし逆にお肌に刺激となってしまい、思いも寄らない肌トラブルを引き起こしてしまう可能性も。

ただ界面活性剤がすべてダメ!というわけではありません。洗顔石鹸を比較して選ぶ時には、この界面活性剤の量と種類、質などをしっかりと比較して、あなたのお肌にあった洗顔石鹸を比較するのが大切となってきます。

お肌にも色々なタイプがありますよね。

 オイリー肌
 乾燥肌
 敏感肌
 ニキビ肌

また洗顔石鹸に求める効果効能も人それぞれです。

 美白
 保湿
 シミ
 くすみ

など、お肌の悩みも人それぞれ。こういった事からも、洗顔石鹸に配合されている美容成分、界面活性剤の質や量、求めている効果効能などをしっかりと比較をして、あなたのお肌にあった洗顔石鹸を選ぶのが後悔しない洗顔石鹸を見つけるポイント!となるのです。

関連記事