洗顔石鹸は弱酸性の物を選ぶのが良いの?

洗顔をするには「弱酸性」の石鹸を使うのが良い、と言われています。

固形石鹸は基本的にアルカリ性のものが多く、いったいどんな洗顔石鹸を選べば良いの?と迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこでまず、「洗顔石鹸とお肌の関係」を簡単にまとめてみたいと思います。

お肌にとって一番大切なのは「お肌に洗浄料を残したままにしない事」。

弱アルカリ性の石鹸の場合、酸性に触れることですぐに洗浄力を失います。ですから洗顔後もお肌から出る皮脂によってすぐに弱酸性に戻る、という特徴があります。

その反面、弱酸性の洗顔料では、ほとんどの場合、合成界面活性剤が使われていますので、洗浄力を保ったまま長い時間お肌に残ってしまうという特徴があります。

この為、お肌に負担を残してしまう・・・という可能性もあるのです。

こういった事からも、一概に洗顔石鹸は弱酸性が良い!というわけではないのです。やはりあなたのお肌の質にあった洗顔石鹸を選ぶのが理想ですね。

どちらにしても、刺激が多い洗顔石鹸を使うのはあまりオススメできません。特に肌が弱い方(敏感肌など)の方は、出来る限り低刺激で、しかもしっかりと汚れを落としてくれる洗顔石鹸を使うのが良いでしょう。

そこで当サイトでは、以下に「低刺激な洗顔石鹸」をご紹介したいと思います。泡立ちも良く、きめ細かい泡で弾力もある、そして洗いあがりもさっぱりしている洗顔石鹸ですので、お肌の質が理由で弱酸性の洗顔石鹸や弱アルカリ性の洗顔石鹸のどちらにしたら良いのか?とお悩みの方はご参考にしてくださいね^^

 肌潤石鹸 価格:3,500円(税抜)

%e8%82%8c%e6%bd%a4%e7%9f%b3%e9%b9%b8

 ライスパワーNO.1!の泡洗顔を体感出来る
 大豆発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキスなどを配合
 肌の汚れを一掃して本当の透明肌にしてくれる
 泡のきめ細かさはホイップクリーム並み
 お米エキスの力でつっぱらずモチモチの洗いあがりに!
%e8%82%8c%e6%bd%a4%e7%9f%b3%e9%b9%b8%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d肌潤石鹸は「お米」が主役の洗顔石鹸です。ライスパワーNO,1、大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキスなど、お肌に透明感を与えてくれながら、つっぱらず、そしてしっかりと汚れを落としてくれるのです。

数ある洗顔石鹸の中でも、泡のきめ細かさはトップクラスですので、洗いあがりのサッパリ感もかなり高い!と評判の肌潤石鹸となっています。

汚れもしっかりと落としてくれるので、その後の化粧水の浸透力もまったく違います。洗顔石鹸を選ぶ時にお米成分配合の石鹸を好んで選ぶ方が多いのもうなずけますね。当サイトでもどんどん肌潤石鹸のランクがアップしていますね^^

~肌潤石鹸の口コミ情報~

 敏感肌の私ですが、米肌はまったく大丈夫!泡が優しい?という感じでしっかりと汚れが落ちているのにしっとり&さっぱりと不思議な石鹸だと思いました。(38歳女性)
 まず一番最初に感じたのが毛穴が消えた事。これにはかなりびっくりしました。今まで安い洗顔石鹸を使っていたので肌潤石鹸を使い始めて石鹸でこんなに違うんだ~って思うようになりましたよ!(28歳女性)
 米肌「肌潤石鹸」は潤い効果が高いとは聞いていたのですが、サッパリ感も高いのは気に入りました。潤い中心の石鹸だと洗いあがりがベタベタすることが多いですからね。(33歳女性)
 洗いあがりのさっぱりした感じが病みつきになります(笑)しかも汚れもしっかりと落ちているので化粧水などのスキンケア前には絶対おすすめです!(42歳女性)
 泡が気持ちいい。クリームかと思うほどのキメの細かさはウソではなかった。これからも肌潤石鹸は使い続けたいと思う数少ない石鹸です。(30歳女性)

 

 VCOマイルドソープ  価格:1,423円(税込)

vco%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%97

 生まれたての透明な素肌が欲しい
 肌体力の低下を健やかに洗える石鹸
 母乳と同じ天然成分で作られている肌に優しい石鹸
 使っても15日間なら返金可能
 本来の洗顔を追求した理想の洗顔石鹸
vco%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%97-150x150VCOマイルドソープはお肌に優しい無添加・無香料の洗顔石鹸です。本来の洗顔の役割「汚れを落とす」「お肌を守る」を追求した母乳と同じ成分の洗顔石鹸で敏感肌の方などお肌が弱い方に人気を集めています。

インドネシア産の高級美容オイル「VCO」を高配合されています。このVCOの保湿力とヒアルロン酸の配合によって、洗いあがりはツッパリ感がありません。VCOの天然の気泡力で生クリームのような濃密な泡立ちと実現しているのも特徴的です。

VCOマイルドソープは色々な洗顔石鹸口コミサイトでも高い評価となっていて、累計30万個も売れている洗顔石鹸となっています。口コミサイトだけではなく、雑誌やメディアでも紹介をされており、今かなり話題となっています。お肌のトーンも明るくなる!と評判も良い石鹸ですので、赤ちゃんのような透明肌を手に入れたい方はVCOマイルドソープはおすすめです。

~VCOマイルドソープの口コミ情報~

 立ちがものすごく本当に生クリームの様な泡が出来ました♪ 使用感もとてもよく洗い終わった肌は突っ張らずしっとりしています!(18歳女性)
 乾燥や肌荒れもなく、メイクも綺麗に落ちていてすごくよかったです。(39歳女性)
 本当に皮膚が敏感な時期は、湯洗いしかしませんが、これは安心して使えるし、肌がスベスベに仕上がるのでお気に入りになりそう。 (34歳女性)
 けやすいところが難点ですが、使えると思います。泡が気持ちがいいしなんだかこの香りがどうしても効く~という感じがしてならないのです。お肌にもなによりもやさしくて使えます。(25歳女性)
 結構なお値段がしますが、肌への負担もなく、汚れをしっかり落としてくれるので、使い続けたいと思っています。(37歳女性)

 

 二十年 ほいっぷ 価格:1,886円(税込)

%e4%ba%8c%e5%8d%81%e5%b9%b4%e3%81%bb%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%b7%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 モンドセレクション金賞受賞
 肌美容のプロが選ぶ「くすみ用アイテム」NO.1!
 ざわちん愛用の洗顔石鹸
 ホエイ配合洗顔剤、全国売上日本一!
 くすみ用石鹸、敏感肌の方でも安心して使える
%e4%ba%8c%e5%8d%81%e5%b9%b4%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%97-150x150あのものまねメイクで有名な「ざわちん」さんが愛用している事で注目を集めてい二十年ほいっぷ。くすみ専用の洗顔石鹸となっています。モンドセレクション2013年、2014年で金賞を受賞。インターネットや口コミでも大ヒットしている洗顔石鹸ですね。

くすみが原因でシミ、シワ、キメが目立つ・・・という悩みをお持ちの方にはオススメしたい洗顔石鹸となっています。北海道に眠る驚きの技術で、くすみを一瞬で飛ばしてくれるぐらいの効果が期待出来るのです。

2種類のくすみ「皮脂膜のくすみ」「角質層のくすみ」があり、それぞれを解消しようと思うと問題も出てきてしまいます。こういった理由から「くすみ」の悩み は無くならないと言われているのです。それを「直火釜練り製法」という製法で作りますので、クリーミーで弾力のある泡、超極小の弾力泡でくすみがごっそり と取れるのです。

角質層のくすみを防ぐのは「北海道のホエイ」。汚れを落とすのと同時にお肌に潤いを与えてくれるのです。これがホエイという成分。二十年ホイップには北海道ホエイがしっかりと含まれていますので、くすみでお悩みの方は試してみる価値は非常に高い洗顔石鹸と言えるでしょう。

~二十年ほいっぷの口コミ情報~

 とにかく泡がすごいふわふわしていて洗顔するのが楽しみというくらい楽しいです!(19歳女性)
 みなさんがおっしゃるようにテクスチャーは、柔らかい泡で気持ち良い泡です。凄く、肌が白くなるというよりはくすみが消える感じです。(41歳女性)
 付属で付いてきた泡立てネットで泡だてると、マシュマロのようなもっちり濃厚な泡が出来ます。肌にのせた感触も気持ちが良かったです。(30歳女性)
 洗顔後のお肌は、くすみがとれてワントーン明るくなります♪そして洗い上がりは、サッパリするのにつっぱりません♪(43歳女性)
 肌荒れして頬がヒリヒリ痒いです。確かに肌ワントーン明るくなったみたいです。(33歳女性)

関連記事

2016-11-03 洗顔石鹸は弱酸性の物を選ぶのが良いの? はコメントを受け付けていません。 洗顔石鹸と弱酸性