洗顔石鹸の種類ってどんなのがあるの?

当サイトは洗顔石鹸の情報サイトになります。しかし洗顔石鹸と言っても、色々な種類がありますよね。

洗顔石鹸は種類によって、特徴も異なってきますし効果効能も違ってきます。

ココでは洗顔石鹸の種類についてまとめてみたいと思います。

まず洗顔石鹸には次のような種類があります。

 固形石鹸
 泡タイプ
 純石鹸
 洗顔フォーム
 ジェルタイプ
 パウダータイプ
 リキッドタイプ

このような洗顔石鹸の種類があります。

最近では、「洗顔フォーム」、「固形洗顔石鹸」、「泡タイプ」が人気を集めていますね。

それでは次に肌質で選ぶ洗顔石鹸をまとめてみましょう。

 乾燥肌の方:保湿が重要になってきますので、フワフワな泡が出来る洗顔石鹸が良い
 脂性肌の方(オイリー肌):洗いあがりがさっぱりする洗顔石鹸が良い
 普通肌の方:洗顔フォームやジェルタイプ、保湿やさっぱりタイプと季節や好みによって選ぶ

肌質で考えるとこのような洗顔料を選ぶのが良いでしょう。

どんなお肌のタイプでも、重要なのは「保湿」と「低刺激」の洗顔石鹸。

お肌は乾燥と刺激が原因で様々な肌トラブルを引き起こしますので、この2つはどんな肌質の方でも気にした方が良いと思います。

あとは肌トラブルの種類によっても洗顔石鹸の種類は変えるべきですね。

シミ、くすみ、ニキビ、オイリー肌、乾燥肌、敏感肌、美白など、どんな事で悩んでいるのか?ということを元に洗顔石鹸の種類は選ばなくてはいけません。

洗浄力ももちろん大切ですが、配合されている美容成分などによっても肌トラブルが改善するかどうかが変わってきますので、当サイトの「肌トラブル別の洗顔石鹸ランキング」もご参考にしてください。

また「洗顔石鹸と肌質の関係」でも、様々な肌質についての情報も配信しています。こちらも肌トラブル改善の為のお役に立ててくださいね^^

関連記事

2015-05-06 洗顔石鹸の種類ってどんなのがあるの? はコメントを受け付けていません。 洗顔石鹸の種類