洗顔石鹸でたるみをケア!たるみの原因は洗顔石鹸で解消

「たるみ」と言うのは、保湿ケアをしないと肌トラブルとして起きてしまう症状です。夏は紫外線などの影響で、冬になると寒さなどの刺激によってお肌はどうしても乾燥してしまいます。

この乾燥をケアしないと「たるみ」を引き起こしてしまうのです。

たるみの原因と言うのは、角質層が乾燥してしまい、お肌のキメが粗くなってしまいます。それが原因で毛穴の開きが目立つようになってくるのです。

しかも肌自体が乾燥から守ろうと皮脂の分泌を促進させようとします。この結果、毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。

さらにお肌の水分不足で皮膚がたるんでしまい、これが原因で毛穴が目立つ・・・と言う事もあります。

お肌と言うのはヒアルロン酸やコラーゲンなどでハリや潤いを保っています。でも紫外線などの影響でこういった成分が減少してしまうので、お肌に「たるみ」が出来てしまうのです。

たるみのケアには洗顔石鹸選びが重要

たるみが起きてしまうのは「乾燥」が一番の原因と言う事がわかりました。保湿ケアをしっかりと行う事でたるみを予防、解消する事が出来るという事ですね。

日々のスキンケアでもある洗顔方法も適切に行わないといけません。普通の洗顔石鹸を使って、毛穴の汚れを落とそうとゴシゴシ洗顔をしてしまうのは逆効果。

角質層などを傷つけてしまい、乾燥の原因にもなってしまうのです。

そこでたるみケアをする為には、保湿力の高い洗顔石鹸を使う事をおすすめします。しかも泡立ちが良い洗顔石鹸で、力を入れなくてもしっかりと汚れ落としが出来る、このような洗顔石鹸を選ぶ事で「たるみ」を解消する事が出来るのです。

もちろん保湿力のある洗顔石鹸を使うだけでは「たるみ」を解消する事は出来ませんので、洗顔後も化粧水や美容液、乳液なども併用する事が大切となってきます。

たるみには保湿力の強い洗顔石鹸が効果的、とお伝えしましたが、洗顔方法もしっかりと泡立てて指ではなく、泡で洗顔するように心がけてくださいね。

関連記事