乾燥肌と洗顔石鹸の関係は

乾燥肌の方は「保湿」を第一に考えなくてはなりません。

スキンケアの中の「洗顔」も乾燥肌には大きな影響を与える事もあるのです。

洗顔と言うのは、顔の汚れを取る為に行うのですが、その洗顔を行う事で少なからずお肌をバリアする角質層の細胞などが汚れと一緒に洗い流されてしまいます。

実はこれも乾燥肌に繋がる事もあるので注意が必要です。

特に乾燥肌の方はスキンケア全般、洗顔などの方法を適切に行う事で乾燥肌をケアする事が出来ます。

最近では、洗顔石鹸自体も洗浄力が強く、しっかりとした泡を作るものが多くなっていますよね。

もちろん汚れを取る洗浄力は素晴らしいのですが、この強力な泡を使ってゴシゴシと洗いすぎてしまうと乾燥肌の元にもなってしまうのです。

この摩擦が乾燥肌の大敵!ですので、泡の力を使っ優しく洗い流すように洗顔を行いましょう。

乾燥肌の方が選ぶ洗顔石鹸としては、しっかりと保湿をしてくれる潤いベースの洗顔石鹸を使ってください。

それでも乾燥がひどい時などは、洗顔の回数を減らしたり、ぬるま湯だけで洗顔をするのも大切な事です。

あとは乾燥があまりひどくない時などは、Tゾーンだけをしっかり洗浄したりして水分低下を抑える事も考えなくてはいけません。

乾燥肌の方は、保湿力の高い洗顔石鹸を使う、優しく洗顔する、摩擦を出来る限り起こさないようにする、こういった事を注意しながら乾燥肌をケアしていきましょう。

関連記事