すぐに無くなる?洗顔石鹸を長持ちさせる為には?

洗顔石鹸はお風呂場などでケースの中に入れておく事が多いですよね。

そうすると洗顔石鹸がヌルヌルしてしまったり、湿気で溶けやすくなってしまいます。

その為、洗顔石鹸が長持ちしない・・・と思っている方も多いのではないでしょうか?

実際に当サイト管理人も洗顔石鹸が溶けて長持ちしない、と思っていた一人でもあります^^;

そこで洗顔石鹸を長持ちさせる方法をご紹介したいと思います。

洗顔石鹸を長持ちさせる方法って?

洗顔石鹸を少しでも長持ちさせる為には、
 水にさらさない
 風通しの良い場所に置く
 スポンジを石鹸置きに使う
 アルミホイルを巻く
このような方法で洗顔石鹸を保管すると溶けにくい状態となって、長持ちします。

ただ正直めんどくさい部分もありますよね。

アルミホイルを巻くのも洗顔石鹸を長持ちさせるには効果的なのですが、いちいち洗顔をする度に巻くのもめんどくさいです^^;

ですか最低限、「水にさらさない」、「風通しの良いところに置く」という2点は守って行きたいところですね。

お風呂場の中に置いておくのはもってのほか!ですので、少しめんどくさいなぁ~と思っても、湿気の少ない場所に洗顔石鹸を保管するようにしたいですね。

関連記事

2015-05-06 すぐに無くなる?洗顔石鹸を長持ちさせる為には? はコメントを受け付けていません。 洗顔石鹸を長持ちさせる